本文へスキップ

曹洞宗系単立宗教法人

TEL. 0120-683-583

ペット葬は24時間対応・いつでも火葬とご供養を承ります

永代納骨壇「帰天(きてん)」


仏殿内にある永代納骨壇「帰天」(左壁面)


「帰天」とは

正雲寺では、多様化する死生観と家族をめぐる環境の変化に対応するため、伝統や形式、宗派にとらわれず、皆さまのご負担を少なくした新しい納骨の方法を創設しました。それが「帰天」です。お墓を守る跡継ぎも管理も不要です。すべて正雲寺にお任せください。

正雲寺が「安息の地」としてふさわしいかどうか、まずはご自分の目でお確かめください。由布岳と鶴見岳を望む美しいロケーション、豊かな自然の中で静かにたたずむお寺です。境内は、正雲寺公園として開放しておりますので、お散歩のついでにご見学ください。


7つの特徴

  1. 宗派は問いません。
  2. 料金が明瞭で安価です。管理費・更新料などはございません。
  3. 正雲寺で最も清らかな空間である仏殿にお骨を安置いたします。
  4. 維持管理はすべてお寺にお任せいただけます。
  5. 戒名ではなく、本名でご供養いたします。戒名料は不要です。
  6. 家族とともに入れます。愛するペットもご一緒にどうぞ。
  7. 永代にわたりご供養いたします。


こんな方におすすめです

  1. お墓を守ってくれる跡継ぎがいない方
  2. 子供に負担をかけたくないという方
  3. 身寄りのない方・独り身の方
  4. 菩提寺やお墓をお持ちでない方
  5. 事情があって、お墓に入れない方
  6. 故人の遺骨を手元に安置している方
  7. お墓が遠方にある方・お墓を改葬(引越し)したい方


戒名ではなく、本名でご供養いたします

人は生まれながらにして平等です。本来、戒名とは仏さまの弟子としての名前であり、そこに身分差別があるはずがありません。しかし現実には、生前の社会的立場や個人の思惑を反映させた差別的な戒名が多く作られてきました。平等の象徴であるはずの戒名が、身分差別を助長してきた側面を持つのです。

正雲寺では、戒名ではなく本名でご供養をしております。お位牌にはご両親からいただいた本名を記します。このため戒名料は不要となります。ご遺族様やご友人にとって、一目で故人と分かる本名のお位牌をおすすめします。


ご奉安料

初回のみ
納骨法要
3万円
ご 奉 安 料
帰天1号  位牌墓  10万円
帰天2号  納骨壇のみ  30万円
帰天3号  納骨壇+お位牌 33万円
帰天4号  納骨壇+お位牌+観音像  36万円
帰天5号  納骨壇+お位牌+観音像+墓碑  39万円
 後日、ご一緒にお入りになりたい方の追加のご奉安料
ご家族  追加の1名様分。一つの納骨壇には6名様まで入れます。  5万円
ペット  ペットと一緒に入ることができます。  4万円
ご契約(納骨)期間は33年間です。この期間を過ぎますと、お骨は共同墓に移動(還座)いたします。その後も永代にわたりご供養いたしますのでご安心ください。
四十九日追善供養・百か日・お盆・お彼岸・ご命日の年忌法要などは一座1万円です。詳しくはこちら
ご納骨の際は、役所が発行する「埋葬許可証」の原本をご持参ください。法令により、原本は当院にてお預かりし保管いたします。お手元用に必要であれば、あらかじめコピーをおとり下さい。



帰天1号
高さ24センチの位牌型の骨壺です。故人様のご遺骨をお入れすることができます。仏殿内に奉安いたします。
帰天2号
納骨壇のみのご契約となります。骨壺は含みません。
帰天3号
納骨壇とお位牌の組み合わせです。こちらは必要最小限の構成です。
帰天4号
3号に観音像を奉安いたします。「観音の里」正雲寺の標準の構成です。
帰天5号
4号に墓碑を奉安します。すべてを奉安した充実の構成です。墓碑には故人様へのメッセージ(例えば「ありがとう」等)を記すことができます。


ご見学からご納骨まで





今後のご供養について

 正雲寺では、毎月24日の地蔵会(じぞうえ:お地蔵さまの縁日)に皆さまのお名前を読み上げて合同供養をしております。これとは別に、故人様のご命日にあわせて行ったり、ご家族ご親戚の皆さまが一堂に会して個別のご供養を行う場合は、別途お申し付けください。個別供養は1回1万円です。
 1回分のご供養料  1万円


 すべてのご供養を欠かさず行いたい方、遠方のためお寺に行けない方、一代限りで跡継ぎのおられない方、すべてを正雲寺に任せたい方は、以下の「7回のご法要」か「16回のご法要」のいずれかをお申し込みください。ご供養が途絶えることがありませんので安心です。

●7回のご法要(ご命日から49日間、ご供養いたします)

 初七日から七七日までの49日間は、故人様にとって最後の試練となります。この間に、閻魔(えんま)大王らによって生前の行いが吟味され、49日目に生まれ変わる来世が決定されるのです。故人様がより良い世界に生まれ変われるように願い、ご家族の思いが閻魔さまに届くように祈ります。一般に「追善供養」といいます。追善供養については、正雲寺のブログでも易しく解説しておりますのでご覧ください。ご供養の意義を考えますと、7回の実施をおすすめいたします。7回分をまとめてお申し込みの場合は、6回分のご供養料で承ります。どうぞご利用ください。
7回分のご供養料  6万円
※7回とは、初七日・二七日・三七日・四七日・五七日・六七日・七七日(四十九日)です。

●16回のご法要(ご命日から33年間、ご供養いたします)

 初七日から三十三回忌までの全16回のご法要です。四十九日までは故人様の成仏を祈り、百か日以降は、ご家族を見守ってくださるご先祖様として感謝の気持ちを込めて手を合せます。全16回分をまとめてお申し込みの場合は、14回分のご供養料で承ります。
 全16回分のご供養料  14万円
全16回とは、初七日〜七七日(四十九日)・百か日・一周忌・三回忌・七回忌・十三回忌・十七回忌・二十三回忌・二十七回忌・三十三回忌です。


毎月24日は、地蔵会(じぞうえ)です

 正雲寺では、毎月24日の地蔵会(じぞうえ:お地蔵さまの縁日)に故人様のお名前を読み上げて合同供養をしております。故人様をご供養するとともに、故人様を守って下さるお地蔵さまに感謝いたしましょう。参加費は無料、ご予約は不要です。どなた様でもご参列いただけます。当日午前10時までに正雲寺仏殿にお集まり下さい。



バナースペース

正雲寺 大分別院

〒879-5525
大分県由布市挾間町朴木1027
地図を見る

フリーダイヤル
0120-683-583
TEL 097-583-4433
FAX 097-576-7448

メール mujyaku@shounji.jp

正雲寺 会津本山

〒965-0815
福島県会津若松市東山町湯川
角仏沢643

TEL 0242-28-1110
FAX 0242-28-7078

ホームページはこちら

正雲寺 京都別当

〒616-8006
京都市右京区龍安寺住吉町22
TEL・FAX 075-406-5939

ホームページはこちら